YouTubeでプログラミングを教えていますYouTube

【Catchy】AIがブログ記事を作成してくれる時代がついに到来

  • URLをコピーしました!
目次

Catchyとは

Catchy

AIでイラストが自動生成されるニュースが賑わっていますが、文章も自動生成される時代になりました。Catchyは 国産の記事生成ツール「AIがライティング【Catchy】 これはサービス名なんですけども、SEOの記事、広告、キャッチコピ、YouTube企画、メールの返信、事業アイディア、そういうものを100種類以上の文章を作成できるAIなのです。

ぽちろう

凄くないですか?

今回実際にCatchyを使って、使える記事なのかどうか見ていきたいと思います。

Catchyの利用料金

無料でも使うことができます。ただ、作業するごとにクレジットというものが消費されます。無料版は10クレジットが与えられますが、1記事生成すると、なくなってしまうぐらいです。

まずは無料版で1記事作ってみて、気に入ったら3000円100クレジットから使っていくことをおすすめ

登録はサブスクリプション(月額登録制)です。登録解除も簡単にできます。

AIがライティング【Catchy】
Catchy

Catchyでブログ記事の作り方

Catchyのダッシュボード画面で「記事制作」を選択。

今回は「ChatGPT 利用料金 使い方」というキーワードで記事をリクエストしました。

早速、タイトル、導入文、見出しを順に自動作成してくれます。

候補をいくつか示してくれるので、自分の好みに合うものを選択します。

見出しで、好みのものを選択すると、さらに本文を作成してくれます。

本文もいくつか候補を出してくれるので、気に入ったものを選んでください。

Catchyにより作られた記事はこちらです。

ChatGPTによるプログラミング学習効率の最大化

記事生成ツールは使える ただしリライトは必須

AIは確実に進化しています。文章作成においても、読んでいて、違和感や抵抗感は少ないです。

ただ、それでも人間にしかわからないニュアンスや配置、デザインがあるものです。

そこで、大枠はCatchyなど、AIツールに任せて作ります。そして、リライトを人間の手で行うことで、記事作成の効率化を図ることができます。

【まとめ】記事作成ツールのこれからをCatchyに作らせてみた

「AI 記事生成 これから」というキーワードで、記事を作らせてみたよ

AIによる記事生成でコンテンツを効率化(Catchyで作っています)

AIベースの記事生成ツールを使えば、品質を犠牲にすることなく、コンテンツの効率とSEOを向上させることができます。記事のまとめでは、AIベースの記事生成の利点に加え、これらのツールを適切に適用し、パフォーマンスを最大化する方法について理解することができます。

AIベースの記事生成がコンテンツ作成プロセスにどのような革命をもたらすか、読み進めてください。 AIベースの記事生成の紹介 AIベースの記事生成ツールは、質の高いコンテンツを素早く生成できるように設計されています。これらのツールは、高度なアルゴリズムと自然言語処理(NLP)を使用して、与えられた主題に関連する記事を解釈し、生成します。

つまり、オンデマンドで新しいコンテンツを素早く生成することができるのです。また、校正や言い換えの検出など、コンテンツ作成に関連する面倒な雑用も自動化されます。これらのツールは、常に時間に追われ、リソースが限られているコンテンツ制作者にとって、特に有益なものです。 AIによる記事生成のメリット AIを使った記事生成ツールは、コンテンツ制作者に多くのメリットをもたらします。

まず第一に、これらのツールはコンテンツ作成プロセスのスピードアップに貢献します。AIベースの記事生成ツールを使用すると、Webサイト、ブログ、メールキャンペーンなどの一部として使用するコンテンツを迅速に作成することができます。ゼロから手作業でコンテンツを作成する必要がないため、時間とコストの節約になります。

さらに、AIベースの記事生成ツールには、ウェブサイトやブログのSEO対策に沿った記事を生成するように設計された高度なアルゴリズムが搭載されています。つまり、コンテンツの質を落とすことなく、SEOに強いコンテンツを素早く生成することができるのです。最後に、AIベースの記事生成ツールは、コンテンツ内の誤字やその他のエラーを検出するように設計されているため、恥ずかしいミスを回避することができます。

AIを活用した記事生成の効率化とSEO対策

AIを使った記事生成ツールを利用すると、コンテンツ作成の効率化やSEO対策を行うことができます。AIを使ったツールは、コンテンツに関連するトピックやキーワードを分析し、その情報をもとにSEOに最適化された記事を生成する仕組みになっています。

つまり、検索エンジンの結果ページで上位に表示されるキーワードやトピックで、質の高いコンテンツを素早く生成することができるのです。さらに、AIを活用した記事生成ツールは、コンテンツを損なう可能性の高い誤字脱字などを検出するように設計されています。

これにより、SEO対策に最適化しながら、ミスのないコンテンツを作成することができます。 AIベースの記事生成でトップパフォーマンスを実現するための戦略 AIベースの記事生成ツールを最大限に活用したい場合、いくつかの戦略を採用することができます。最も重要なことの1つは、記事が生成されたら、常にその正確さを確認することです。これにより、コンテンツが可能な限り正確で最新のものであることを確認することができます。さらに、より洗練された記事が生成されるように、記事トピックの複雑さを増すことを検討する必要があります。

最後にAIベースの記事生成ツールの最適化機能を活用し、SEOに適したコンテンツになるようにする必要があります。

AIを使った記事生成のポテンシャルを最大限に引き出す AIベースの記事生成ツールは、コンテンツ作成プロセスを効率化する素晴らしい方法を提供します。これらのツールは、SEOに最適化された質の高いコンテンツを素早く生成することで、時間とエネルギーの節約に役立ちます。

さらに、これらのツールを使用することで、コンテンツが正確で誤字脱字がないことを確認することができます。AIによる記事生成の可能性を最大限に引き出すには、生成された記事を常に見直し、最適化機能を活用し、必要に応じて記事トピックの複雑性を高めることが必要です。正しい戦略で、AIによる記事生成を利用して、ウェブサイトやブログを成功に導くことができます。

上の斜体の部分はCatchyで作っています。

確かに文章は固く、難しい表現もありますが、意味は通じると思います。
さすがにそのまま投稿するわけにはいきませんが、下地としては、十分使えるレベルではないでしょうか?

Catchyで記事を大量生産、伸びたものだけリライトする

外注をしなくても、そのようなことが可能になってきています。

AIがライティング【Catchy】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次