コンピュターってなに?

コンピュータって何?プログラムを使うと、「コンピューター」を自由にあやつることができます。では、このコンピューターとはなんだろう?

コンピューターとは、入力機能・出力機能・記憶機能・演算機能・制御機能の5つそろったもののこと。
例えばゲーム機。ゲーム機は、コントローラーから操作した内容(入力)をもとに、キャラクターの位置や行動を計算して(演算)、キャラクターや背景を画面に表示(出力)する。素そして、ゲームの内容は保存(記憶)しておくことができます。

そしてこれらを連携できるように調整(制御)する役割をゲーム機本体が行なっています。つまり、ゲーム機は「コンピューター」になります。逆にスイッチを入れるとライトが光る懐中電灯は、演算や制御が行われていないので、コンピューターとは言えません。

プログラムは、この「制御」と「演算」を行うプロセッサーという部分にお願い事を送り届けて、入力や出力を自由に制御することで、コンピューターを自分の希望通りに動かすことができるものなのです。パソコン、車、テレビや炊飯器など、身の回りにはコンピューターがたくさんあるので、探してみてください。

・入力機能
コンピュータに情報を読み取らせる。ゲーム機のコントローラーやパソコンのキーボードなど。

・制御機能

入力された情報を読み取って、他の装置に指示を出す。全体をまとめる機能。

・演算機能

CPUという装置が担当する。計算したり、比べたりする機能。

・出力機能

演算された情報をコンピューターの外に出す機能。テレビ画面や、音を出すスピーカーなどの装置が担当する。

・記憶機能

コンピューターの中に保存する機能。電源を切ると消えるデータ、電源を切っても、

保存されるデータの2種類をあつかいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です