オンプレミスってなに?知らないとチャンスを逃すIT用語図鑑

オンプレミスとクラウド

HaChi
サーバーやネットワーク機器、アプリケーションなどを自社で購入し、運用するスタイルをオンプレミスと言う。一方で、外部の事業者が提供するサーバーやネットワーク機器、アプリケーションなどをサービスとしてインターネット越しにオンデマンドで利用するスタイルを、実体がよくわからない「雲」のような存在にたとえてクラウドと言う。

例えば、ウイルスソフトでも、一昔前は、電気店で購入して、USBでデータを入れていました。この形がオンプロミスです。

一方、今はネットで購入して、そのままインストールできるようになっています。クラウドの利用ですよね。

YouTubeでも解説↓
https://youtube.com/shorts/iXrOPzOGEAs?feature=share

モジュールとライブラリ

ライブラリ・・・よく使われるプログラムを使いやすい形にまとめたもの

モジュール・・・プログラムの部品となる小さなまとまり

HaChi

つまり、まとまりの大きさでいうと

パッケージ>ライブラリ>モジュール=関数

となるね。

UNIX系OSではアプリケーション管理のために、APTやRPM、ports、Homebrewなどのパッケージマネージャが多く使われます。

IPアドレスポート番号

IPアドレス
ネットワークに接続しているコンピュータを識別するために与えられている場所のこと。
インターネット上の住所のようなものです。

HaChi

IPv4アドレス 192.168.1.2

IPv6アドレス2001:0:9d38….

など、見たことないかな?

ポート番号
部屋の扉、または部屋の番号みたいなもの。複数のサーバが動作している場合、その中から利用するサービスを接続するために割り当てられています。

あらかじめ予約されている番号もあります。
Webサーバ・・・80番
メールサーバ・・・25番

YouTubeでも解説↓
https://youtube.com/shorts/z5zzdewASUY?feature=share

RPAってなに?

ロボティック・プロセス・オートメーションの略です。

コンピュータ内に仮想的に用意されたロボットが、定められたルールに沿って自動的に処理するツールです。

AIとの違いは、決まった繰り返し作業を自動化することです。AIは判断が必要な複雑な自動化をします。

RPAは形と流れの決まった定型的な業務を自動化します。また、複数のアプリを操作・処理することができます。
YouTubeでも解説↓
https://youtube.com/shorts/1E-fru-xvCw?feature=share

インターフェイスってなに?

異なる機器を繋ぐ

HaChi

道具と道具をつなぐ部分。ケーブルの接続部分。人と道具の場合はユーザーインターフェイスというよ。

これまでは機器ごとにインターフェイスが用意されていましたが、USBに統一される傾向にあります。

人間と機器だけではなく、アプリなどソフトどうしがデータをやりとりしているインターフェイスとしてAPIがあります

YouTubeでも解説↓
https://youtube.com/shorts/nOpv23Yc-Nk?feature=share

APIってなに?

アプリケーション・プログラミング・インタフェイス

目には見えないコンセントみたいなもの

Web上に公開されていて、誰でも無料

アプリケーションごとにさまざまなAPIがあります。

例えば、Google Maps

ウェブサイトに表示できる
高解像度で地図を表示できる
高解像度でストリートビューの画像を表示できる

Amazonだと
1日単位での販売額・紹介料の推移を 把握できる
商品の最新情報を表示できる

メリット
効率的に開発できる
データを二次利用できる
サービス利用者の利便性がアップする
セキュリティの向上

YouTubeでも解説↓
https://youtube.com/shorts/Iow-Vf3dBvE?feature=share

最新情報をチェックしよう!
>プログラミング 独学

プログラミング 独学

本当にプログラミングを学びたい人のためになるブログにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。

CTR IMG