NO IMAGE

MENTAとプログラミング学習の組み合わせが最強なわけ

最短でプログラミングを学ぶ方法

この記事では、Web制作でを副業を作れるようになった私が、最短でプログラミングを学ぶ方法を話します。
ロードマップとしては、
1、スクラッチでWebアプリ作り
2、PythonでWebアプリ作り
3、HTML/CSSでWeb制作
4、JavaScriptで動的な装飾を学ぶ
5、PHPで掲示板、問い合わせフォーム作り(データベースの学習)
となります。
なんと、全て私のブログから学べます。
このブログのホーム→メニューから、ご自身に合う言語から学習してくださいね。
しかし、必ずつまずくところや、わからないところが出てきます。

言ってしまうと

「誰でも1人で簡単にマスターできるノウハウ!」

などは解説しません。

独学とは、無料で調べ、全て1人で考えるという意味ではありません。

 

・テンプレート
・誰でも一日30分だけマニュアル
・コピペで学ぶ
・スクール無料
・簡単すぐできる

こんな言葉でどれだけの時間とお金を無駄にしたことでしょう。

たくさんの本をを買い込んで、スクールに通っても

""これなからなら私でも...!!""
そんな幻想を抱いては何度挫折を繰り返したでしょう。

そもそも、

この記事を見ているあなたは

強くプログラミングに関心を持っているはずです。

今は良い情報がワンコインで簡単に手に入る時代。
1人で、考えることは大事ですが、
わかないところを何時間もネットで調べたり、
放っておいたりすることは時間という資産を捨てていることになります。

それなのに多くの人が

“”わからない””

“”0→1が達成できない””

と声をあげています。

その原因はなんなのか?
結論を言ってしまうとこの2つ
・ネット検索に終始してしまう
・気をつかわず質問できる人がいない

これまでさんざん時間投資してきたし、いろんなノウハウも学んできた

なのに、いまいち身になっていない学んだことがちっとも積み上がっていない

こんなふうに感じる人は多いと思います。

もうやめにしませんか?

もうあなたは知識、あるいは関心を十分に持っています。

あとはそれをきちんと”ポートフォリオ”にして
コンテンツという形で公開するだけです。

これまで学んだ知識

これから学ぶ知識は

全て自分のものとなり

”ポートフィリオ”となる

あ、けっしてコードをパクリを

量産して世に出すとかじゃないですよ

コピペは個人の信頼に傷がつくので

すぐに終わります笑

知識を得て、

人がめちゃくちゃ満足するアプリや

サービスにしっかりと料理して形にする。

そして学んだ知識を

確実に資産にしていくのに大切なこと

悩んでわからないタイミングで

気軽に質問できること
わかりやすい回答が返って来ること

自分が気軽に質問できる相談者が必要です。

どんなに近しい人でも、無料で教えてもらうのは、

気をつかいますし、身近にプログラミングに詳しい人がいるとは限らないですよね。

Mentaのメリットとデメリット

気軽に質問や相談ができる精神的な人をメンタと呼びます。

Mentaを使えば、自分の目標や性格に合うメンタを見つけることができます。

私もWeb制作で悩んだときに、Mentaから質問し放題で月額2,000円のメンタを見つけることができました。制作もずいぶん進み、仕事に関するノウハウも学ぶことができました。

見つけられたことはラッキーでした。

自分に合うメンターを探せるかどうかは、デメリットというか目利きの部分になります。

レビューや生徒数も出るので、参考になると思います。

わからないところで悩み過ぎるよりも、まず登録してメンタを探すことに時間をかけ、どんどん質問していく方が積み上がります。

もちろん私あてにブログから質問を問い合わせていただいてもいいのですが、全て対応できない可能性があります。

Mentaの登録は無料です。一度どんなメンタがいるのか、のぞいてみてください。

下のリンクから無料登録してもらえると、クーポンが届く特典があります。↓

「教えたい人」と「学びたい人」のスキルプラットフォーム【MENTA】

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>プログラミング 独学

プログラミング 独学

本当にプログラミングを学びたい人のためになるブログにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。

CTR IMG