phpでプログラミング

post通信を使ったお釣りを計算するプログラム

html側

<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=edge”>
<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1.0″>
<title>ジュースの購入</title>
</head>
<body>
<form action =”result.php” method=”post”>
<p>自動販売機で120円のジュースを買います。<br> 1000円までのお金を入れてください</p>
<p>お金を<input type=”text” name=”money” size=”5″>円入れます。</p> <p><input type=”submit” value=”購入”></p>
</form>
</body>
</html>

php側

<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=edge”>
<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1.0″>
<title>おつり</title>
</head>
<body>
<?php
$m=$_POST[‘money’];
$r=$m-120;
$kouka=array(500,100,50,10,0);
if($r<0){ print”<P>お金が足りません</p>”;
}elseif($m>1000){
print”<p>1000円以内のお金を入れてください</p>¥n”;
}elseif($r==0){
print”<P>ありがとうございました。お釣りはありません</p>”;
}else{
print”<p>ありがとうございました。お釣りは $r 円です。</p>”;
print”<p>硬貨の枚数は次の通りです。<br>”;
$n=0;
while($kouka[$n]>0){
print $kouka[$n].”円玉”.(int)($r/$kouka[$n]).”枚<br>”; $r=$r%$kouka[$n]; $n++;
  }
}
print”</p>”;
?>
<p><a href =”konyu.html”>お金を入れ直す</a></p>
</body>
</html>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

foreach文