YouTubeでプログラミングを教えていますYouTube

StableDiffusionとMidjourny AIイラスト制作の初め方

  • URLをコピーしました!

イラストは、見る人の注意を素早く引きつけることができるため、デジタルマーケティングや広告に欠かせないものとなっています。しかし残念ながら、こうしたイラストの制作は、面倒でコストのかかる作業となります。そこで登場したのが、イラスト自動生成AI「StableDiffusion」です。

Stable Diffusion

StableDiffusionを使えば、従来のイラスト制作の数分の一の時間とコストで、イラストを作成することができます。今回は、このテーマを詳しく解説し、StableDiffusionによるイラスト制作の全貌をお伝えします。この記事を読み終わる頃には、StableDiffusionがデジタルイラスト制作にもたらす違いを理解することができるはずです。

動画で使い方を詳しく解説しています。

AIツール
目次

1.StableDiffusionの紹介

StableDiffusionは、イラスト制作を効率化・自動化するために設計されたAI搭載のツールです。高度な機械学習アルゴリズムを使用し、従来のイラスト制作に比べ、カスタマイズされたイラストを短時間で生成することができます。AIは、画像のコレクションやシンプルなコンセプトを使用して、新しいイラストを生成することができます。StableDiffusionによって生成されたイラストは、カスタマイズ可能で、どんなデザインにも対応できます。 StableDiffusionは、自動化された機能に加えて、ユーザーは事前に作成されたイラストのライブラリにアクセスすることができます。

このライブラリには、世界で最も有名なアーティストのイラストが含まれており、ユーザーはプロジェクトのために高品質なイラストを迅速かつ容易に作成することができます。

2.イラスト制作におけるStableDiffusion

StableDiffusionは、従来のイラスト制作に比べ、様々なメリットを提供します。一つは、AIベースのソフトウェアにより、イラストを迅速に作成することができるため、イラスト制作にかかる時間とコストを削減することができます。さらに、StableDiffusionの作成済みイラストのライブラリにより、ユーザーは高品質なアートを迅速かつ容易に利用することができます。 StableDiffusionは、SlackやGitHubなどの様々なプラットフォームと連携できるように設計されているため、チームのコラボレーションを効率化することも可能です。

StableDiffusionは、イラスト制作の簡素化と効率化を目的として設計されており、イラスト制作の作業をよりシンプルに、よりスピーディーに行うことができます。

イラスト制作のプロセスを自動化することで、StableDiffusionは、手動でイラストを作成したり、プロのイラストレーターのチームを雇う必要がなくなります。

これにより、ユーザーは迅速かつ効率的にイラストを作成することができます。 さらに、AIベースのソフトウェアは、ユーザーの特定のニーズに合わせてカスタマイズされたイラストを生成することができます。これにより、ユーザーの仕様に合わせたカスタマイズ性の高いイラストを迅速かつ容易に作成することができます。 StableDiffusionは、さまざまなプラットフォームで動作するように設計されているため、コラボレーションの簡素化にも貢献します。これにより、チームで迅速かつ容易にアイデアを共有し、独自のイラストレーションを作成することができます。

また、Adobe Creative Cloudとの連携も可能で、PhotoshopやIllustratorなどの人気ソフトにイラストを自動アップロードすることも簡単にできます。

3.StableDiffusionの特徴

StableDiffusionは、イラスト制作に最適な様々な機能を備えています。AIをベースとしたソフトウェアは、どんなデザインにも対応できるカスタムイラストを生成します。

また、生成される画像はユニークであり、作成された画像は一点ものであることを意味します。 StableDiffusionは、自動化された機能に加えて、事前に作成されたイラストのライブラリへのアクセスも提供します。このライブラリーには、世界的に有名なアーティストのイラストが含まれており、ユーザーはプロジェクトのために高品質なアートワークを迅速かつ容易に作成することができます。

さらに、StableDiffusionは高度な設定が可能なため、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。また、アニメーションに特化した機能も備えており、プロジェクトのためのアニメーションシーケンスを素早く作成することができます。

StableDiffusionの利用料金と使い方

StableDiffusionは無料で使えます。生成した画像に関しては自由に利用することができます。

1.StableDiffusionOnlineにアクセスします。Get Started for freeをクリック。

Online

2.Enter your promptに、生成したい画像のキーワードや文を英語で入れます。

promptとは、生成したい画像に関するキーワードや情報のことです。今回は[ Ninja Anime ]と入力。

prompt

3.画像が生成されたら、右クリックして保存します。

MidjournyのAIであなたのイラストをワンランク上に

現代において、テクノロジーは魅力的なアートピースを作るための味方となることができる。MidjournyのAI(Artificial Intelligence)テクノロジーは、イラストをプロフェッショナルに仕上げたいアーティストにとって最高のツールだ。MidjournyのAIは、最新の機械学習アルゴリズムを使ってイラスト作品を強化し、より面白く、生き生きとした、プロのディスプレイにも最適な作品に仕上げます。

Midjournyとは

MidjournyのAIは、あなたのイラストを次のレベルへ引き上げるための強力なツールです。作品を素早く分析し、色の鮮明化、隠れた線やテクスチャーの導入、イラストに被写界深度効果を与えるなど、インテリジェントな改良を行うことができます。

従来の画像処理とは異なり、MidjournyのAIは、面倒な手作業なしで正確かつエレガントな結果を提供することができます。 イラストを最大限に活用するためのヒントとコツ MidjournyのAIを使用してイラストを強化する場合、それを最大限に活用したいと思うでしょう。

ここでは、作品を最大限に活用するための便利なヒントをご紹介します。

Midjournyの初め方

STEP
Discordのアカウントの取得

Midjourneyは無料チャットアプリのDiscordで操作します。

アプリ版でもブラウザ版どちらでもいいので、アカウントを取得してください。

Discord
STEP
MidjourneyからDiscordへの招待を受ける

Midjournyにアクセスし、[ Join the beta ]ボタンをクリックします。

Midjourny

必要事項を入力して招待メールを受け取ります。

STEP
STEP
STEP
ログインする

Midjournyより招待メールが届くので、リンクをクリックすれば、ログイン完了です。

以下のような画面が出れば成功です。

Midjourny

Midjourneyの使い方

NEWCOMER ROOMに入る

画面左側の「NEWCOMER ROOMS 」にあるnewbies-**をクリックします。

数字は何番を選んでもできることは同じなので、どこでもOKです。

NEWCOMEER ROOM

prompt(イラストの注文)を入れる

画面一番下の 「+メッセージを送信」で

/imagine prompt

と入力します。

prompt

その後は、英語で、生成したいイラストの注文を、キーワードや文章で記します。注文が思い浮かばない人は、他のクリエイターが、随時投稿しているので、参考にしてください。

画像では、rose,fire,fantasyと入れました。

生成した画像を探す

たくさんの人が常にイラストを生成しているので、一瞬で自分の作ったイラストが埋もれてしまいます。

自分の作ったイラストを見るためには、画面右上の四角をクリックし、さらに「言及」をクリックします。

U1~U4、V1~V4ってなに?

画像は上のように4枚生成されます。左上から時計まわりに「1,2,3,4」と番号がふられています。

Uは解像度を表し、例えば、左上画像の解像度を上げたければ、U1を指定します。

Vはデザインを変えたいときに使います。例えば、右下の画像のデザインを変えたければ、V3を指定します。

指定した後、更新ボタンをクリックすることで、画像を生成し直します。

Midjournyの利用料金

無料アカウントの場合、約25枚生成することができます。体験するには十分ですが、商業目的で使うことはできませんし、枚数も足りません。

有料版は下の図の通りになります。

利用料金

Midjourny生成したイラストの著作権

著作権

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次