月額概要
新日常
英会話
1,980円ドラマ形式レッスンで「おもてなし英語」や「海外旅行英語」といった日常英会話表現を学ぶことができるコース。
ビジネス2,980円ドラマ形式レッスンで、ビジネスシーンでの英語表現を学べるコース。ビジネスマン向け。
TOEIC
ベーシック
2,980円TOEIC対策に特化したコース。TOEICテスト20回分の演習問題と神動画解説が1つのアプリに。
TOEIC
パーソナル
16,333円
(6ヶ月プログラムの1ヶ月あたりの金額)
TOEICベーシックコースにパーソナルコーチがついたコース。

各コースの月額と概要をまとめると上記表の通りとなります。

ここからは、4つのメインコースの詳細と特徴を紹介します。

スタディサプリENGLISH「新日常英会話コース」の概要と特徴

スタディサプリENGLISH新日常英会話コース
新日常英会話コースは「おもてなし英語」や「海外旅行英語」を学ぶことができるコースです。

レッスンは、大ヒットドラマ「ごくせん・ナースのお仕事」などを手掛けた脚本家、江頭美智留氏によるドラマ式レッスンを採用しています。

舞台はニューヨークで、海外ドラマを見ているような感覚で、楽しみながら英語を勉強することができます。

海外旅行や外国人をもてなす時に実際に使える「キーフレーズ」が多数収録されているため、即実践に役立てることができます。

NHKの番組講師もつとめるスティーブ・ソレイシィ氏による1回1分の「神授業」解説動画もあり、理解度を高めるのに役立ちます。

「新日常英会話コース」が特におすすめな人

  1. 英語学習を楽しく続けたい人。英語を1から学びたい
  2. 海外旅行の前に英語に慣れておきたい人
  3. 訪日外国人と英語で会話したい人
  4. 忙しいママの方。自宅でも1日3分からの簡単にレッスンが可能

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」の概要と特徴

TOEIC対策コースはさらに2つに細分化されていて「パーソナルコーチプラン」と「ベーシックコース」の2つがあります。

TOEIC対策パーソナルコーチプランの概要と特徴

スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン
パーソナルコーチプランは、コーチがついてくれるコースです。

短期間でどうしてもTOEICスコアアップしないといけない方や、忙しい社会人の方の為に、いつ何をやれば良いのかという学習プランをコーチが作成してくれます。

また、実際にその学習プラン通り遂行されているかどうかも、コーチとの日々チャットや定期的な音声通話でサポートされます。

コーチがつく分、費用がかさみます。

コーチをつけてでも、短期間成果を出したいという方の為のコースです。

TOEIC対策「パーソナルコーチプラン」が特におすすめな人

  1. TOEICスコアアップを短期間に行う必要がある人
  2. TOEICの成果を優先し、ある程度費用負担も出来る人
  3. コーチのサポートも活用し、最大限に学習効果を高めたい人

TOEIC対策ベーシックコースの概要と特徴

スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックコース
TOEIC対策ベーシックコースは、TOEICの実践問題形式に沿って、学習を進めるコースです。

新日常英会話コースでは、ドラマ仕立てのストーリーに沿って勉強しましたが、TOEIC対策コースにはそういうものはありません。

TOEICテスト20回分の演習問題が1つのアプリに収まっており、着実にTOEICでレベルアップできる仕組みになっています。

また、文法やテクニックに関しては、TOEIC満点講師である関正生さんの神動画解説があります。

アプリ1つで本格的なTOEIC対策ができるのが、このTOEIC対策ベーシックコースです。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」の概要と特徴


ビジネス英語コースは「外資系企業に転職したい」「英語を使う仕事につきたい」「実践的なビジネス英語を身に付けたい」という人向けのビジネス英語学習用のコースです。

プレゼン、会議、交渉、海外展示会への出展などの、実際の仕事場を想定したやり取りを通して、実践的なビジネス英語を学ぶことができます。

各レッスンはビジネスを舞台としたストーリー形式になっており、シナリオは大ヒットドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家の稲葉一広氏が担当しています。

  • Lv.1(海外出張編):TOEIC400程度
  • Lv.2(PC事業部の危機編):TOEIC600程度
  • Lv.3(新商品開発編):TOEIC730程度
  • Lv.4(グローバル進出編):TOEIC860以上

レベルは上記の4段階に分かれており、レベルにあった学習を行う事ができます。

「ビジネス英語コース」が特におすすめな人

  1. ビジネスシーンでの英語を身に付けたい人
  2. 実践的なビジネス英語を身に付けたい人
  3. 外資系への転職を目指す人
  4. 上記の人でかつ、TOEICスコアは不要な人
スタディサプリENGLISHビジネス英語を海外実務メーカー社員が評価。効果と評判も。

スタディサプリENGLISHの無料サブ教材「日常英会話コース」の概要と特徴

スタディサプリENGLISHの日常英会話コースは、ドラマ仕立てのストーリーを通して日常英会話表現を学習することができるコースです。

2019年11月に新日常英会話コースが出てからは、各メインコースに申し込むと利用することができる無料サブ教材の位置付けになっています。

Lv.1~Lv.7に分かれており、自分のレベルに合わせて学習を進める事ができます。

  • Lv.1~Lv.3:中学生レベル。家族・友人との会話の基礎からマスター
  • Lv.4~Lv.5:高校生レベル。高校・大学での日常レベルの基礎をマスター
  • Lv.6(TOEIC600以上):社会人レベル。職場・恋人・家族など、社会人の日常レベルの基礎をマスター
  • Lv.7(TOEIC700以上):マスター。ブリティッシュな発音など多様な英語表現を楽しみながらマスター

スタディサプリENGLISH【各コースの価格の比較】

各コースの通常時の月額料金(税抜)を比較すると下記の表の通りとなります。

月額
新日常英会話1,980円
ビジネス2,980円
TOEICベーシック2,980円
TOEICパーソナル16,333円
(6ヶ月プログラムの1ヶ月あたりの金額)

通常時の月額料金は上記表の通りです。

新日常英会話コースが一番安く1,980円です。

TOEIC対策ベーシックコースとビジネス英語コースが続いて安く2,980円です。

TOEIC対策パーソナルコーチプランは、3ヶ月コースと6ヶ月コースの申し込みがあり、6ヶ月コース(一括払い98,000円)を1ヶ月あたりに換算すると16,333円になります。

価格感から考えても、TOEICパーソナルコーチプランのメイン対象は「どうしてもTOEICスコアが必要なビジネスマン」でしょう。

これだけの金額を支払っても、TOEICスコアを取得することでそれ以上のメリットが出る方が選ぶべきプランですね。

TOEIC対策をしたい一般的な方はTOEIC対策のベーシックコースがおすすめ。

仕事で使える英語を身に付けたいビジネスパーソンはビジネス英語プランがおすすめ。

そのほか、一般ユーザーは、もっとも安い新日常英会話コースが良いでしょう。

スタディサプリENGLISHのコースの選び方【ビジネス?TOEIC?新日常英会話?】まとめ

各コースの概要と、おすすめな人を解説しました。

選び方をまとめると、下記の通りとなるかなと思います。

  • TOEICスコアアップを目指す人:TOEIC対策ベーシックコース
  • 短期間でのTOEICスコアアップを目指し、なおかつお金もある人:TOEIC対策パーソナルコーチプラン
  • ビジネス英語を身に付けたい人:ビジネス英語コース
  • 海外旅行英語、おもてなし英語、日常英語を学びたい人。英語初級から中級者の人:新日常英会話コース