YouTubeでプログラミングを教えていますYouTube

【Unity】Prefabの設定と便利な使い方

  • URLをコピーしました!
目次

Prefabって何?

ぽちろう

前回で障害物はできたけど
これじゃ
ものたりないよね?

もっといっぱい並べたいです!
障害物エリアにするんだから!

ぽちろう

じゃあ今度は
このBlock を複製して
いっぱい並べよう
そのために
まずBlockを
Prefab化する

プ・・・
プレハブ?

プレハブ住宅とか言いますよね

あれは
事前に工場とかで部材を作っておいて
現場でそれを
組み立てるっていうやつです

ぽちろう

まあ理屈は
それといっしょかな

BlockにRigidbodyなど、いろいろ設定しました。
この設定ごと
オブジェクトを複製したいときは
Prefabが役にたちます

Prefabのやり方

Hierarchy ウインドウにある
オブジェクトを Project ウインドウまで
ぐいっとドラッグ&ドロップする

Prefab

これだけでオブジェクト(今回はBlock) が Prefab になりました。

簡単でしょ?


Inspector ウインドウを見ると
(Prefab Asset)って
書いてあります

これは
Prefab化されたっていうことです

Prefabの配置

Prefabの配置

Project ウインドウからScene ビューへ
ドラッグ&ドロップして
オブジェクトを好きなように配置できます

追加したオブジェクトは最初に作ったオブジェクトを
複製したものだから
ちゃんともとの設定を引き継いでいます

Prefabの便利なところ

1個1個 オブジェクトを作って1回1回 Rigidbody や Box Collider を
設定していくとなると面倒だけど

一度Prefab 化すれば
あとはドラッグ&ドロップするだけで
何個でも複製できる

ぽちろう

これなら楽チンで便利でしょ


まとめると,,,

前もってオブジェクトに要素をつけておいてPrefab化して
その要素を持たせたままオブジェクトを好きなように
Scene ビューに配置できる

・・・てことです

さらに….

Prefab Assetを選択した状態で
Inspector ウインドウに変更を加えると…
Scene ビューに配置された
Blockのオブジェクト全部に一気に適応されます


これも Prefab化の利点のひとつです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次