YouTubeでプログラミングを教えていますYouTube

PictoryAIとは?ブログ記事やテキストから動画を生成

  • URLをコピーしました!

PictoryAIという話題をご存知でしょうか?画像認識をより身近なものにすることを約束するもので、それだけに多くの人を魅了しています。今回は、PictoryAIを支える技術をより深く掘り下げますので、ぜひご覧ください。

また、PictoryAIの使い方や、その技術を使ってどのように画像認識を実現するのかについても解説します。では、さっそく始めましょう。

目次

PictoryAIの紹介

PictoryAIは、画像認識をより身近にするための人工知能技術です。写真や動画に写っている物体や人物、シーンなどを、これまで以上に高い精度で認識できるようになります。

業務用、個人用を問わず利用することができます。また、費用対効果や精度の高さから、従来の画像認識手法に代わる望ましい手法として注目されています。

そして主なユーザーでの使われ方は、AIによる動画自動作成です。

テキストやファイルを選択するだけで、簡単に動画にしてくれます。なんとブログやホームページからも動画を自動生成してくれるのです。さらに、動画からの文字起こしまでも自動でしてくれます。

つまり、ブログから動画、動画からブログ、どちらの転用もできる訳です

PictoryAIを支える技術の分析

PictoryAIは、物体やシーンを認識するためにコンピュータを訓練する高度なディープラーニングモデルを使用しています。これは、ニューラルネットワーク(CNN)とリカレントニューラルネットワーク(RNN)を使用して、投入された画像に共通するパターンを学習します。画像に共通するパターンを識別することで、pictoryAIは画像内の物体やシーンを正確に識別することができます。

PictoryAIでブログ記事を動画に変換

PictoryAIは、幅広い用途に利用することができます。顔認識や画像検索などの個人向けアプリケーションから、医療画像解析などの商用アプリケーションまで、その可能性は無限大です。さらに、自動車、小売、セキュリティ、金融など、幅広い業界への応用が可能です。

Pictory

Googleアカウントでログインすることができます。

Pictory

Webページは全て英語で書かれています。Google翻訳で訳してみると下の画像のようになります。

Pictory

今回は記事から動画へを選択します。テストとして、私のブログのトップページのURLを入力。すると、記事ごとにシーン分けされ、ディスクリプションが読み上げ内容として取り上げられています。

Pictory

PictoryAIで作成した動画の書き出し

選択したコンテンツをを動画にするためのテンプレートを選択します。

テンプレート

プレビューが表示されます。ナレーションを追加したり、切り取りをしたり、簡単な編集をすることができます。

プレビュー

Generateをクリックすると、動画の書き出しが始まります。

書き出し

画像認識におけるPictoryAIの優位性

画像認識にpictoryAIを利用するメリットはいくつかあります。まず、高価な画像処理装置が不要なため、費用対効果が高いことです。また、入力された画像に含まれる物体やシーンを素早く認識するため、精度が高い。さらに、低遅延であるため、遅延を最小限に抑えて素早く画像を処理することができます。

PictoryAIの利用料金

PictoryAIは、利用用途に応じて様々な料金プランを用意しています。コンシューマー向けには、機能制限のある無料プランが用意されています。商用ユーザー向けには、処理する画像の枚数や完了までの期間に応じて、さまざまな有料プランを用意しています。

月払いだと、標準コースで23ドル プレミアムコースで47ドル 

月払い料金

年間払いだと、少し安くなって、標準コースでひと月あたり19ドル、プレミアムコースでひと月39ドル

年間払い料金

まとめ

pictoryAIは、画像認識をより身近なものにすることを約束する先進的な人工知能技術。高度なディープラーニングモデルを使用し、画像内のオブジェクトやシーンを認識するためにコンピュータを学習させます。さらに、従来の画像認識手法と比較して、低コストで高精度を実現しています。

他にも以下のようなことができます

  1. 画像の解釈: 画像内の人物、物体、景色などを正確に認識し、それらについての説明を生成します。
  2. 画像の要約: 画像に含まれる主要な要素を抽出し、それらについての簡潔な説明を生成します。
  3. 画像のストーリー生成: 画像に含まれる人物や物体などから、その画像に対するストーリーを生成します。
  4. 画像のタグ付け: 画像に含まれる人物や物体などにタグを付けることで、その画像を検索しやすくします。
  5. 画像の文章生成: 画像に含まれる人物や物体などから、その画像に対する文章を生成します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次